沖縄の全身脱毛サロンに通って

元々、背中の無駄毛が多いことに悩んでいました。しかし、背中の無駄毛を自分で処理することは非常に難しいので、脱毛サロンにて脱毛することにしました。口コミを見て、いくつかの安いと言われている脱毛サロンに電話をしてみました。悩みを相談すると、背中だけの脱毛でも6~7万円、全身脱毛でも10万円ちょっとでできるのが相場とわかり、全身脱毛をすることに決めました。
全身脱毛を最初からやろうとした理由はこういうことです。
以下引用

“とにかく脱毛でキレイになりたい、ムダ毛をくまなく脱毛したい・・・”

最初からこのようにハードル高めな方には、はじめから全身脱毛コースを安くできるサロンを選ぶのが得策といえます。なぜなら最初から全身コースにすることで割引も受けれますし、キャンペーンコースや部位脱毛を挟まないほうがトータル料金も安く抑えることができるからです。

出典 沖縄の脱毛サロン情報まとめ!!おすすめサロンはここ!!

そしていくつか電話をした中で、脱毛ラボが一番、対応してくださったスタッフさんの印象が良かったので、また電話をした脱毛サロンの中では、全身脱毛が最安値だったので、脱毛ラボにカウンセリングの予約をいれました。

カウンセリングを受けに行って、その場で契約をして帰ってきました。脱毛ラボを選んだ理由は下記の通りです。

①全身脱毛が業界最安値であること
②2~3人で施術するのでスピーディに脱毛が進んでいくこと
③クレジットカードでの分割払いが可能であること
④いつでも休止ないしは中止したいときにはできること
⑤料金設定が明確であること
⑥コンスタントに予約をしっかり入れられること
⑦スタッフの対応が親切丁寧であること
⑧技術者が経験豊富で技術力があること

これらのことで納得して、脱毛ラボに決めました。

施術は、もう6回受けましたが、何度受けても緊張します。それは痛いからではありません。ほぼ全裸に近い格好で施術を受けなければいけないのがとても恥ずかしくて、毎回、緊張してしまいます。
しかし、レーザー照射自体はさほど痛みは感じません。

あと半年ほどで施術が済むので、頑張って通うつもりです。

脱毛などいろいろしてみてムダ毛が減った!

子供の頃から毛深いことへのコンプレックスを抱いていました。
剃るだけでは断面の黒さが気になり、毛抜きで抜いていましたが、肌がどんどん汚くなり、色素沈着してしまうばかり。
毛深さと相まって、余計汚くなってしまいました。

けれど、お洒落で短パンやスカート、ワンピースなど期待ですし、プールや温泉で人目を気にするのも凄く嫌…。
すこしでも綺麗になりたい…。
就職してお金が出来てから、エステサロンでの脱毛を決意。

膝・膝下8回のコースで2万7千円ほど。初回限定料金で安く契約できました。
一度照射すると、しばらく毛の伸びる速度が遅くなります。
また、契約時にシェーバーで剃るのが一番肌に優しい、と聞いて、自己処理はシェーバーに切り替えました。
(毛抜きは、刺激の強さや開いた毛穴に雑菌が入るなど、肌を傷めてしまう要因なのだそうです)
エステサロンでの脱毛で、自己処理の回数が減ったことは実感できました。
しかし、脱毛6回程度の頃、契約した回数ではしっかり満足できる結果が得られないだろうと思いました。
かといって、新しく契約するのは、お金がかかってしまうし、やはりエステサロンは値段が高い…
これからエステサロンに挑戦しようとする方は値段などをふまえて考えてみてください。最初の選び方などはここで紹介されていました。

1・口コミや情報を得やすい大手のサロンであること
はじめての方が通うサロンとしておすすめなのが大手のサロンです。情報を得やすいことが大きなメリットです。地方や個人経営のサロンでは思わぬ価格で脱毛できる場合もありますが、全身脱毛コースへの勧誘がしつこいなどの欠点がある場合も多いです。

そうした情報をあらかじめ得やすく、サービスなどの品質も均一化している大手のエステサロンを選ぶことが初心者の方にはおすすめ。友人などから情報を得やすいのも通っている人自体が多い大手のサロンですね。
2・料金が安く、キャンペーンなどのコースが充実してるサロンであること
料金の安いことは初心者が脱毛をはじめる上では重要なポイントです。あまり高額なプランにはじめから申し込むことはおすすめしません。もし初心者としてカウンセリングを受けた際にいきなり高いプランを勧めるようなサロンも避けたほうが良いでしょう。

初心者向けにキャンペーンなどをおこなっているサロンは多くの初心者の方を受け入れているためおすすめです。もちろんそのような格安コースだけ受けてやめてしまうこともできます。料金を安くして集客できるサロンはそれだけ技術力に自信があるということです。

出典 脱毛エステランキング【人気エステサロン完全網羅!!】
考えた結果、家庭用脱毛機の購入を検討。
メーカーも信頼できるものを選び、フィリップスのルメアにしました。
ルメアなら、カートリッジ不要で半永久的に使用できるため、経済的に優しいと考えました。
ルメアは2週間に一度照射できる分、早く効果を感じることが出来ました。
使い始めて3ヶ月ほどですが、それまでしつこかったムダ毛もだいぶ改善され、自己処理のし忘れもあるくらいです笑。

サロンと家庭用脱毛機のおかげで、今ではそれほど毛深さが気になりません。

無駄をなくした生活をしたい

現在2人の息子を子育て中ですが、次男が学校に入学して自由な時間ができたことで、
最近、今までよりも無駄のない生活をしようと思うようになりました。

もちろん、お金を節約したいというのもあるのですが、
とにかく、これまでの我が家は、子供のおもちゃや本など、無駄なものを買い過ぎだったということに気付き、
もっとシンプルな家にしたい、物よりも家族がのびのびと使える空間の豊かな家にしたいと思ったことがきっかけです。

まずは殆ど読むことのない本や、この先着ることはない洋服などの整理から始めることにしました。
とにかく心を鬼にして、思い切り処分することにしました。

幸い子供の服はお下がりをもらってくれる友人がいるので、そのお宅にまとめて渡すことにしました。
本とおもちゃは、使えそうなものをオークションサイトなどに載せてみました。

まだ載せたばかりなので、本当に売れるのか分かりませんが、少しでもお金になって戻ってきてくれたらいいなと思います。

それから、買い物に行く時には、必要な場所しか見ないようにしています。
特に大型のショッピングモールなどに行ってしまうと、どうしても色々なお店を見ているうちに、
安かったから、可愛かったから、とその場の雰囲気で物を購入してしまうことがありますが、
必要なお店以外に立ち寄らないようにしたら、自然と無駄な出費が減りました。

但し、我慢ばかりでは疲れるので、月に一度だけ、その時の家計の状況によりますが、
一人いくらと金額を決めて、それぞれの好きなものを買っていい日を作るようにしています。
私に似てお金に厳しい息子達は、「何も買わないでそのまま貯金してもいい?」と聞いてくることもあります。

これからの時代、貯金はあるに越したことはないと思いますので、
無駄を省き、残った額を貯金するという、自然なお金の流れを作っていきたいと思っています。

とにかく固定費を減らす、ただし家賃だけは慎重に、ただし数千円なら稼いだ方が早い

節約するうえで大事なのがとにかく固定費を減らすということでしょう。固定費に中で一番大きいのがおそらく家賃です。

固定費を減らせと言っておいていきなりですが家賃は減らせたらそれに越したことないですが引っ越しは慎重にしましょう。というのも、今仮に家賃が8万円で6万円のところに住みかえれば月々2万円が浮く!!と安易に喜んでいしまいそうですが引っ越しするには引っ越し代がかかり、敷金礼金も新たに払わなくてはいけません。また新居に合わせた家具なんかを買いだして仮に40万円(敷金礼金それぞれ2カ月分で24万、引っ越し6万新しい家具カーペットなど10万で計算)かかったとすれば、節約の効果が出始めるまでには40万÷2万=20カ月もかかってしまいます。

それまでにまた引っ越さなければなくなったりしそうなのであれば家賃の低い所に引っ越して余計損することになってしまいます。しかも、今よりチープな部屋に住むことになってしまいます。ともすると、なかなか有効な手段とは言えません。家賃に関してはほとんどの場合最初に決めるのが肝心で今からできることはもう少し細かいところです。簡単にできるところを挙げるなら、例えば、ネットの固定回線とスマホを解約して電話はガラケーでできるだけLINEやスカイプを使うようにし、ネットはwifiルーター一本にすれば月々約5000円、年間60000円の節約になります。

ペットボトルを買わないだけでも150円×30日=4500円、年間にすると54000円も変わってきます。他にも、朝ごはんのパンをあんパン(1個100円)から食パン(5枚切り100円)にするだけでも月々100×30=3000円が100×6=600円になり、月々2400円の節約ですがこれはあんパンを食べたい人にとっては明らかに満足度が下がってしまうのであまりおすすめできる節約ではありません。数千円程度であれば週2時間くらい余分に稼げば手に入るので節約よりその方がいいかもしれません。いろいろ言っといてこんなまとめもあれですが、ようはバランスですね。

健康はとっても大事

健康は大事だなとつくづく思う。
体調が悪いと、買い物に行くのさへ嫌になるし、いつもこなしている家事が出来なくてイライラとしたりする。
心と体は繋がっているんだなと感じる。体が弱ると心にも影響が出てくる。
だから、毎日がご機嫌に過ごせるようになるべく健康でいたいと思う。
そのためにも、日ごろから健康には気をつけたいなと年をとるごとに思ってきたので、健康の本を読んだりテレビで紹介されているようなことを試してみるようになってきた。
やはり、一人ひとり体は違うのでこれをすれば必ず健康を維持できるってことはないから、失敗と成功を繰り返しながら自分にあった健康法を見つけていくしかないなと思う。
運動をするのはいいなと分るけど、私は激しい運動は得意でも好きでもないのでしない。
私はイヤイヤすることは、健康にいいわけはないという考えなので激しい運動はせずに犬とウォーキングをする。
ウォーキングをすると四季も感じられるし、体も芯から温まり気持ちもリフレッシュできる。
それと、毎日しなくちゃいけないとはしない。
毎日するとなるとプレッシャーになるので、きっとすぐに止めてしまう可能性が大きいので週に2、3回出来ればOKにしている。
あくまで、気持ちよくできる範囲内で実践して健康のためにしていることが逆にストレスにならないようにすることを私の中では重要視している。
また、少食にしていこうと思っています。
もともと、そんなに大食いではないけれども、成長期でもないし、そんなに日中活動量が多いわけでもないので食べる量を減らしていこうかなと考えています。
食べ過ぎると頭がボーとして、空腹の手前ぐらいが頭も冴えているように感じるので、三食は食べるけれど一食一食の量を少しずつ減らしています。
無理をすると必ず、後でしわ寄せがくるので、ゆっくりと時間をかけて健康を維持していこうと思います。